カテゴリー : ライブ情報

■2012年9月22日(土・祝) 友川カズキ出演決定!!

■2012年9月22日(土・祝)

  夏の青い黄昏時に 私はあの細道を歩いていくだろう 
  小麦の穂にチクチク足を刺されながら
  その感触を確かめるように 
  そよぐ風を額に受け止め 言葉も発せず 
  ただ感じるままに 歩いてゆくだろう

  際限なく愛が込み上げてくる 
  遠くへ 更に遠くへ まるでジプシーみたく
  いつか出会うであろう彼女の歩調を夢に見ながらひとり 
  心を弾ませて歩いていこう

                     アルチュールランボー

『夏の感触 友川カズキ独演会』
opening act /KOJI(Vo,Gt,Harp)

*開場 : 18:00/開演19:00
*前売¥2,800/当日¥3,300 (共にドリンク代別途)

*会場/シャノアール(yokohama) http://chatnoir-live.com/wps

*チケット発売:E-mail→ inquiry@chatnoir-live.comまで、件名を「ライヴ予約 友川カズキ」とし、 ご予約人数、お名前、電話番号をご記入の上、ご送信下さい。

お問い合わせ:シャノアール Tel.:045-242-9784(18:00~22:00)

神奈川県横浜市中区日ノ出町1-76-1インペリアル横浜パークサイド104

[出演]

友川かずき(Vo,Gt)
詩人・歌手・画家・競輪愛好家・エッセイスト・俳優・酒豪・表現者。
真に自立して生きることが忘れられがちな現代にあって、無頼詩人のロマンを奇蹟的に体現するアーティスト。


KOJI(Vo,Gt,Harp)

2008年、自主レーベルborderline recordsより「生存確認出張料」を発売。
ヨコハマ日ノ出町、黄金町、野毛などを中心に精力的にライブ活動を行う。
シュールさと生々しさを併せ持った歌詞、毒と唾を撒き散らす濁声。パンク・ブルース・演歌・シャンソン。説明不能の脳天内臓音楽。BGM不適音楽。

試聴室その2プレゼンツ!!! 『柴田聡子のマジカル・ディープ横浜ツアー2012』

■2012.6.24(sun)
試聴室その2プレゼンツ
『柴田聡子のマジカル・ディープ横浜ツアー2012』

みなと横浜。黄金町から野毛のディープスポット、名物呑み屋をハシゴしなが ら、柴田聡子の1stアルバム「しばたさとこ島」の発売を祝う、前代未聞のハシゴ酒イベントを開催~!!
全部参加も、1軒だけ参加もOK!!
それぞれ最高~な呑み屋(BAR)なので、それぞれの場に合わせたLiveセットでおおくりしま~す!! 呑め呑め~!

1.15:30~17:00 試聴室その2 【Live】
予約:500円+1drink(500円) -パンフレット付-
2.16:30~18:30 酒房ぴ~ 【トーク「三沢洋紀と大島輝之の風雲児たち!? ~柴田聡子編~」】
要1ドリンクオーダー~

3.18:30~20:00 日の出町 シャノアール 【Live「おしながきリクエスト」シャンソン有り!】
要1ドリンクオーダー~

4.20:00~21:30 横浜は、野毛のバー 旧バラ荘 【Live「おしながきリクエスト・カバー編」】
チャージ:500円+1ドリンクオーダー~
5.21:30~23:00 野毛 喫茶みなと 【Live~打ち上げ!】
要1ドリンクオーダー~

※上記の時間は少し多めに設定してあります。
上記の時間内に出没して、だいたい30分くらいのLive(トーク)を行う予定です。

[出演]

■柴田聡子(Vo,Gt)
1986年北海道札幌市生まれ。2010年より都内を中心に活動を始める。2011年、夏と冬に2枚のデモCD(計20曲)を発表。東京芸術大学大学院映像研究科2011年度修了制作展「MediaPractice11-12」のテーマソングにボーカルで参加。2012年6月、浅草橋天才算数塾のレーベルより1stアルバムを発表予定。現在は高知県四万十に暮らし、活動を続けている。
http://sbtstk.tumblr.com/

シャノアール3月の予定。

6日(火)シャノアール通常営業
7日(水)シャノアール通常営業
8日(木)スナック吹雪
9日(金)スナック和子
10日(土)シャノアール通常営業
11日(日)お休み
12日(月)chatnoir 15th aniversary week(12~17日)シャノアール通常営業
13日(火)シャノアール通常営業
14日(水)シャノアール通常営業
15日(木)シャノアール通常営業
16日(金)シャノアール通常営業
17日(土)シャノアール通常営業
18日(日)お休み
19日(月)シャノアール通常営業
20日(火)お休み
21日(水)『ゆうこのシャンソンナイト』(19:00~charge¥2000(+order))22:00~シャノアール通常営業
22日(木)お休み
23日(金)スナック吹雪
24日(土)『KooKS 単独演奏会』(20:00頃~ charge¥1500(+order)22:00〜通常営業)
25日(日)お休み
26日(月)お休み
27日(火)シャノアール通常営業
28日(水)シャノアール通常営業
29日(木)スナック吹雪
30日(金)『あがた森魚 地理B』(19:30start 前/¥3000 当/¥3500※共に+1d)
31日(土)『SOUND 4 SILENCE vol.3 ~Kawol presents 即興演奏の夜~』(19:30start charge/¥2000(+ order)[出演]伊藤まく、Kawol、鈴木美紀子、小川京子、山田民族)

いよいよ明日!当日券もございます!

『芯空のコンサート第2回』

出演
窪田渡 (空気公団):Keyboards
鈴木広志 (チャンチキトルネエド):sax 
木村仁哉 (チャンチキトルネエド):tuba 
今込治 (チャンチキトルネエド):trombone
相川瞳 (チャンチキトルネエド):drums&percussion

チャンチキトルネエドの4名+窪田渡の5人編成。
インスト版の空気公団音楽と、更に山崎(v)、戸川(g)の7人編成での
豪華版空気公団が堪能できるライブです。
是非会場にて「芯空」をお楽しみ下さい!

芯空のコンサート第2回|横浜日ノ出町「Chat-Noir」
2012年1月28日(土)
開場18:00 開演19:00

Chat-Noir 横浜市中区日ノ出町1-76-1 インペリアル横浜パークサイド104
http://chatnoir-live.com/wps/

前売当日共に 3,500円(+1d別)

当日券のお問い合わせは 0452429784まで!

本日はあがた森魚の地理B&越路よう子と野毛山オールスターズ!


『あがた森魚 地理B 〜90年代〜』
【出演】あがた森魚/越路よう子&野毛山オールスターズ
【開場】19:00
【開演】19:30
【前売】3000円(+order)
【当日】3500円(+order)

あがた森魚さんの歴史を解剖するトーク&演奏パーティー★

代官山で続いてきたあがた森魚地理Bが、場所を横浜に移しました★

2012年4月までの間、スナック吹雪企画として皆さんに楽しいひと時を

お届けします★ぜひ遊びにきてね★

越路よう子

1/28(土)『芯空のコンサート 第2回』

1/28(土)の『芯空のコンサート 第2回』に、ゲストとして空気公団の山崎ゆかりさん(Vo)と戸川由幸さん(Ba)の出演が決定致しました。

まだチケットのお申し込み受け付けておりますのでこの機会に是非遊びにいらしてください。

宜しくお願い致します。

[芯空のコンサート第2回特設ページ]
[空気公団HP]

チケットのご予約は、

inquiry@chatnoir-live.comまで。

2011.12.9(金)『太い神経 vol.3』

■2011.12.9(fri)

『太い神経 vol.3』
19:30start
charge/¥2000(+ order)

[出演]

■鈴木亜紀(Vo.Pf)
港町生まれの自由型ピアノ弾き語り。
作詞作曲演奏者。
ピアノがあればどこへでも出かけて行って歌う。

独自の視点で人や自然を見つめ、
どこまでもオリジナルな詩とメロディーを
自由奔放なピアノに乗せて歌う、
唯一無二のシンガーソングライター。

写真、文筆、スペイン語翻訳など、
表現手段は音楽のみにとどまらない。


■多田葉子(Sax)
梅津和時のバンド、こまっちゃクレズマで頭角を見せる、自由型 サックス・プレイヤー。ちんどんの楽士としても時々出動する。
また芝居や映画への出演、ダンスとのセッション、コミュニティ FM局のパーソナリティを梅津和時とともに務めるなど、さまざまな活動も。 参加バンドに、清水一登の先カンブリア・クラリネット 四重奏団、伊藤ヨタロウ&メトローマンスホテル、バルカン音楽の Katsura Mazurka、Cosmopolitan Cowboys等。
自身のユニットに、 即興ユニットのOKIDOKI、管楽器アンサンブルのプチだおん。
2011年3月にプチだおん初のCD作品をリリースする。


■根本久子(Dr)
’83 EASTWEST栃木大会ベストドラマー賞受賞
’86 BandExplotion北関東大会ベストドラマー賞受賞
’88 EASTWEST全国大会ジュニアレディース部門ベストドラマー賞受賞
’89 Picklesのリーダーとして東芝EMIよりデビュー 作詞作曲、ドラムを担当 NHKの藤子不二夫のアニメの主題歌やCMソング等に起用される
’91 バンド解散後、ライブを中心としたセッションワークへ 作曲活動では、藤子不二雄のパラソルへんべえの主題歌、ケラリーノサンドロビッチ率いるナイロン100℃の劇中歌 岡田浩暉のソロアルバムへの楽曲提供などをしている
’07は、’04から参加している森山良子のコンサートツアーや 南こうせつのアルバム『野原の上の雨になるまで』に参加した
’08は、東京都主催の子供のためのリズムワークショップ“ music & Rythems 東京KIDS”に講師として参加
’09から、CHAGEのレコーディングとツアーに参加中

《RecordingやLiveで関わったアーティスト》敬称略
CHAGE 森山良子 南こうせつ ムッシュかまやつ ケラ&ザ・シンセサイザーズ TOMOVSKY 遊佐未森 ハイポジ 笹川美和 梵鉾(富樫春生のバンド) 宮原芽映 Indigo Blue 河合その子 高橋徹也 YAS-KAZ(サバールのチームに参加) 宍戸留美 林隆史トリオ 竹内めぐみ 東田トモヒロ いとうようこ 辻香織 ハミングス Honey Bee Sound Apartment(塚本明のバンド) 竹仲絵里 epoch(上田禎、鹿島達也) キングビスケットタイム 和太鼓集団”風衆” 宇都美慶子 伊藤ヨタロウ 中川五郎 柚楽弥生 東京都主催 music&Ryhems 東京キッズ講師 …他…etc (順不同)

鈴木亜紀さんからお話をいただいたイベントの千秋楽!!
必見です。本当に素晴らしいです。ぜひ!!

『芯空のコンサート第2回』、ご予約について。

ご無沙汰してます。
もうすっかり冬の装いですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

窪田渡氏(空気公団)による初の空気公団インストアルバム『芯空』が発売になりました。それに併せまして、来年『芯空のコンサート第2回』がシャノアールにて開催されることとなりました。(わーい!!)

とても素敵なアルバムです。(ジャケットかわいい。。)
i-Tunesでも配信がスタートしているようです。

チケットご予約の詳細は、HP右上のLive scheduleにカーソルを合わせたときに表示される特設ページに記載しています。

皆さん是非よろしくお願い致します。

こんにちは7月。

今年は何だか中休みだらけの梅雨。
今週の土曜日も中休みしてくれないかと思う今日この頃です。

【LET IT ROCK】
○7/2(SAT)
20:00〜24:00
日ノ出町【ChatNoir】
ENTRY→¥FREE!!
ALL DRINK ¥500!
ALL FOOD ¥500!
LIVE SHOW
【Lilies】(DROP BILL STYLE/投げ札ライブ)
GUEST DJ
【MIU】

毎月第一土曜日はロカビリーナイト!
ぜひふらっと遊びにいらしてくださいね!!

[LET IT ROCK]

ライヴ情報更新しました!

詳細は右上!

本日はKooKSのライヴです。
こんな演奏観たことないです。本当に。

ぜひふらっと日ノ出町(裏側)へいらしてください!!

○2011.3.4(Fri)
「KooKS LIVE」

19:00開場 20:00開演
charge/¥1500(+ order)

[KOOKS]
2000年12月、声とエレクトリックベースという、うた-音楽の骨格、構造についての新たな試みとして始動。Kawol(Vo,Gt)、越智泰彦(Ba)のデュオ。


■Kawol(Vo,Gt)

10月7日生まれ。
初めて耳を傾けた「音楽」は短波ラジオを通して 聞こえて来たノイズの波。
12才でうたとギターを、14才で作曲を始める。
気がつけば「アラブ古典音楽とその楽器ウード研鑽の為」と称して1989年北アフリカはチュニジアに降り立ちそのまま1年程遊学。(それらを、彼の地の巨匠アリ・スリティ氏に 師事する機会を得る。)
いろいろな出合いの中で、スタジアム、 劇場でのコンサート、国営TV番組等に出演。
帰国後は様々なアーティスト達とのレコーディング、コンサート、TVラジオ等のメディア出演にギタリスト、 アレンジャー、作詞家として参加。 作曲家として映画のサウンドトラック等も手がける。
1997年、自身の活動の器としての 家内制手工業盤インディペンデントレーベル 「PLAKA for EARDRUM」を立ち上げ、 2000年には越智泰彦氏とユニット”KOOKS”結成。 2004年からは、 ギターと声を軸にしたソロライヴシリーズ “kawol`s harmonic motion”を展開している。

■ 越智泰彦(Ba)

神戸生まれ。10代からプロミュージシャンとして活動を始め、様々なアーティスト達のレコーディングやコンサートに参加。また、ロサンゼルスやキューバ等でも、現地の著名音楽家達と長年に渡り交流を深め、共演を重ねている。
守備範囲はR&BやHIPHOPからサルサ、現代音楽までとジャンルを超え多彩。まさに”越智スタイル”としか言い様のないユニークなベース奏法は、聴く者すべてを驚嘆させる。

TOP