2010年 3月 の記事

臨時休業のお知らせ。

誠に勝手ながら、本日3/31(水)、4/9(金)夜の営業をお休みさせていただきます。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

何卒よろしくお願いいたします。

シャノアール

小栗久美子トリオライヴ、フラメンコライヴに。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!!

本当に本当に素晴らしかったです。
どちらももっとたくさんの人たちに観て欲しくなるイベントでした。

この場をお借りしまして、出演者の皆様、共生会『はなみずき』の皆様、本当にありがとうございました。

またこれからも色々な形で、関わらせて頂けたら嬉しく思います。
何卒よろしくお願い申し上げます。

シャノアール

2010.03.28(sun)フラメンコライヴ!!

本日、フラメンコのライヴがあります!

日ノ出町にお越しの際は是非!

*2010.3.28.(日)
「フラメンコライブ」
[出演]
金丸かず美、有吉真理子、土方憲人(バイレ)、斉藤綾子(カンテ)川満慶(ギター)
[開場]
18:30  
[1st]
19:00
[2nd]
20:10
[Charge]1,500

高木麻早/「高木麻早」

高木麻早/「高木麻早」


1973年に発売された高木麻早のファーストアルバムです。
うーん、可愛いですね高木麻早は笑。
私は声がすごく好きなんですよ。伸びやかで。
カントリー調の楽曲が、個人的には一番彼女の魅力を引き立てているように思います。
何年か前に「ひとりぼっちの部屋」を初めて聴いて、歌唱力のレベルの高さに驚かされました。
「片思いなんてつまらない」のサビの高音も素晴らしい。
待ち伏せかよ、っていう笑。

これからの季節にぴったりな爽やかな楽曲が多く収録されていますよ。
おすすめです。

浅川マキと新宿。

3月4日、新宿のピットインで浅川マキのお別れ会がありました。
生憎、私は仕事で行けなかったのですが。。うーん。
朝日楼を聴く。裏窓、夜が明けたら、も。

浅川マキというひとりの人間が紡ぎ出す世界は、居心地がよくもあり苦しくもありました。

だからこそ、すがりついた。っていう部分もあるんですかね。

よくわからないです。
でも、悲しいです。やっぱりまだ。。

simon jeffes/Piano Music

simon jeffes/Piano Music


いつだったか、ジャニスで借りたCDの中にPENGUIN CAFE ORCHESTRAのリーダー、simon jeffsの「Piano Music」というアルバムがありました。
このアルバムは、ピアノを基調としたインストが多く収録されているのですが、中には弦楽器、シンセサイザー、声楽をフューチャーした作品もみられます。一曲目の「Lullaby」。緩やかなピアノの音に弦楽器、美しい女性ソプラノ。
クラシックとはまた違った印象の、これは環境音楽ですよ。PENGUIN CAFE ORCHESTRAの片鱗が窺い知れます。
夜中にゆっくり聴いていると気持ちいいです。

simon jeffesは90年代に脳腫瘍によりこの世を去りました。
彼の姿を思い浮かべながらゆったりとした時間のおともに。ぜひ。

しかし最近レビューしているアーティストのほとんどが、もうお亡くなりになった方ばかりですね。。
全然意識しているつもりはないのですが。。
本当に生で演奏を聴けないというのは悲しいことです。

今日は三村京子さんのライブ。
実に楽しみです。
みなさんも是非、日ノ出町へお越し下さいませ。
よろしくお願い致します。

Esbjörn Svensson Trio-[Live In Hamburg]


Esbjörn Svensson Trio-[Live In Hamburg}

スウェーデンのプログレッシブジャズトリオ(?)[Esbjörn Svensson Trio(以下、e.s.t)のライブアルバムです。
e.s.t のメンバーは、エスビョルン・スヴェンソン(ピアノ)、ダン・ベルグルンド(ベース)、マグヌス・オストロム(ドラム)の三人。もうこれは本当に素晴らしいアルバムです。前作の「Tuesday Wonderland」からの曲がほとんどですが。
彼らの音楽は正統派なジャズに加え、かなり実験的なアプローチを取り入れた楽曲が多いです。
グランドピアノにエフェクターをかませてみたり。
ウッドベースの音が明らかにファズを踏んでますーって音だったり。結構ロックしてます。
[Goldwrap]は名曲です。

しかし残念ながら2008年6月14日土曜日。ピアニストのエスビョルン・スヴェンソンが、不慮の事故により急逝。
44歳という若さでした。
本当に一度生で演奏を体験したかったバンドです。

春にはベスト盤も発売されるようです。

3月のシャノアール演奏会。

「三村京子(Vo,Gt)」
*2010.3.13(土)
[出演]
三村京子(Vo,Gt)
[開場]
19:00
[開演]
19:30
[Charge]
投げ銭


[三村京子]
「J-POP」最盛期の98年頃、路上や地元のジャズ喫茶で自作曲を中心にフォークギター片手に歌い始める。
06 年、off noteレーベルのツアーに参加し、船戸博史氏(ふちがみとふなと)と知遇を得る。
大学在学中に師事した阿部嘉昭氏(評論家)と歌作りのコラボを始め、08年、自主レーベル星犬舎より『東京では少女歌手なんて』を発売。
サウンドプロデュースは船戸博史氏で、アコースティックな音作り、フォーキーでありながらも立体的な歌の面白みを実現し、松山晋也氏に「残酷な少女歌手」と言わしめる。

*2010.3.20(土)
「ベトナム楽器、トルンの夕べ」
[出演]
小栗久美子(トルン),菊田茂伸,(b)岡山晃久(Per)
opening act:さあやとはるよし

[1st]
19:30 start
[2nd]
21:00 start
[Charge]
投げ銭

[小栗久美子]
2000年3月、3週間のハノイ滞在でグエン・トゥ・トゥイ氏に師事し
ベトナム民族楽器トルンを学ぶ
・ 2004年4月より再度ベトナムへ渡り、一年間留学。ハノイ国家大学在籍
マイ・ライ氏、ドー・ロック氏(トルンの楽器研究第一人者)に師事

‐横浜ランドマークタワー13階 フォーラムよこはま 交流ラウンジ
「私たちのフィールド アジア&横浜」出演〔朝日新聞に掲載2001.2.4〕
‐ベトナム「ハノイマリンバコンサート」出演
‐原宿ラフォーレミュージアムでの「ヘアーショー」で演奏を担当
‐グエン・ミン・チェット国家主席と令夫人歓迎レセプション(ホテルニューオータニ)にて演奏
‐日越外交関係樹立35周年記念事業 ベトナムフェスティバル2008 野外ステージ出演
‐BSフジ「大使館の食卓」ベトナム大使館編出演
‐NHK WORLD RADIO JAPANに出演(09年7月)
‐在ベトナム日本国大使館にて、大使館主催によるソロコンサート開催、等…

その他イベントやパーティー、サロン等のミニコンサートなど、様々な
スタイルでの演奏活動を行っており、他の楽器とのコラボレーションなども
積極的に取り組んでいる。

・日本トルン協会 理事・奏者代表

*2010.3.28.(日)
「フラメンコライブ」
[出演]
金丸かず美、有吉真理子、土方憲人(バイレ)、斉藤綾子(カンテ)川満慶(ギター)
[開場]
18:30 
[開演]
19:00からの2ステージ 
演奏
[Charge]1,500

こんなかんじになってます。ぜひ、よろしくお願い致します!

2010.02.26ライブ終了。

ちなぼんさんライブ終了。

本当に目まぐるしい一日でした。

その印象がすべてなんですよね。よくもわるくも。。

もっとたくさん勉強しなくては。

がんばります。
何卒皆さんよろしくお願いいたします。

自分を持っている人って本当にすごいなと思いました。
全然関係ないんです。

ステージに立った瞬間、空気を変えてしまった。

ちなぼんさんの雰囲気なんか好きです。本当に感動!
素晴らしいステージでした。

またちなぼんさんには演奏をしていただけることになりましたので、ぜひ。

よろしくお願いいたします。

TOP