2011年 3月 の記事

『各ライヴイベント延期・中止のお知らせ』

お世話になっております。
この度3.19(sat)に予定しておりましたライヴイベントは、
出演者の方と協議させていただいた結果中止とさせていただきます。

また、3/11に予定しておりました『鈴木亜紀&KooKS JOINT LIVE』、3/12の『オペラ・クラシックの夕べ』、3/16のゆうこさんのシャンソンナイトも延期とさせていただきました。ご報告が遅くなり誠に申し訳ございません。

併せて夜の営業は、最小限の電力での営業とさせていただきます。
輪番停電時も極力営業致します。
(一部のドリンクの提供を見合わせることがあります)

こんなとき出来ることなどないに等しいかもしれませんが、
当たり前に自分たちの暮らしを続けていくこと、
それが今私に出来る精一杯のことだと。そう思い、このような運びとなりました。

ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解頂けますよう何卒よろしくお願い致します。

また、今後のライヴにつきましては、
『生音、照明なしで行える公演』は極力開催していきたいと考えております。
(売り上げの一部を義援金とすることも検討しています。)

地震被災者の方々に心からお見舞い申し上げますとともに、
一日も早い被災者の方々の救出並びに復興をお祈り申し上げます。

シャノアール従業員一同

シャノアール3月の予定。

○2011.3.11(fri)
「鈴木亜紀&KooKS JOINT LIVE!!!!」

19:00開場 20:00開演
charge/¥2000(+ order)


鈴木亜紀(Vo,Pf)
港町生まれの自由型ピアノ弾き語り。
作詞作曲演奏者。
ピアノがあればどこへでも出かけて行って歌う。

独自の視点で人や自然を見つめ、
どこまでもオリジナルな詩とメロディーを
自由奔放なピアノに乗せて歌う、
唯一無二のシンガーソングライター。

写真、文筆、スペイン語翻訳など、
表現手段は音楽のみにとどまらない。

[KOOKS]
2000年12月、声とエレクトリックベースという、うた-音楽の骨格、構造についての新たな試みとして始動。Kawol(Vo,Gt)、越智泰彦(Ba)のデュオ。

前回に引き続き、鈴木亜紀さんとKooKSのお二方のジョイント!
おすすめです。本当に素敵なんです。

○2011.3.12(sat)
『Wonderfull Tonight~オペラ・クラシックの夕べ~』
19:00開場 20:00開演
Charge/¥2000(+order)

[出演]
木村かおる(ソプラノ)

篠原雅彦(Pf)

○2011.3.19(sat)
『Arnito & Kim Won-Song JOINT LIVE!!!』
19:00開場 20:00開演
Charge/投げ銭


■Arnito(Gt)
フランス出身のギタリスト兼作曲家。フラメンコ・ジャズ・ブラジル音楽など、演奏するジャンルは多岐に渡る。


■Kim Won-Song(Gt)

この日はジャズ・フレンチ・ブラジリアンなどインスト中心の楽曲を携えて、ArnitoさんとKim wonさんのギターデュオでお送り致します!しかも投げ銭!!シャノアールでははじめての演奏なのでたくさんの人に観てほしいです
 呑みがてらぜひ遊びにいらしてください!
何だかエレガントな夜になりそうな予感です!

ライヴ情報更新しました!

詳細は右上!

本日はKooKSのライヴです。
こんな演奏観たことないです。本当に。

ぜひふらっと日ノ出町(裏側)へいらしてください!!

○2011.3.4(Fri)
「KooKS LIVE」

19:00開場 20:00開演
charge/¥1500(+ order)

[KOOKS]
2000年12月、声とエレクトリックベースという、うた-音楽の骨格、構造についての新たな試みとして始動。Kawol(Vo,Gt)、越智泰彦(Ba)のデュオ。


■Kawol(Vo,Gt)

10月7日生まれ。
初めて耳を傾けた「音楽」は短波ラジオを通して 聞こえて来たノイズの波。
12才でうたとギターを、14才で作曲を始める。
気がつけば「アラブ古典音楽とその楽器ウード研鑽の為」と称して1989年北アフリカはチュニジアに降り立ちそのまま1年程遊学。(それらを、彼の地の巨匠アリ・スリティ氏に 師事する機会を得る。)
いろいろな出合いの中で、スタジアム、 劇場でのコンサート、国営TV番組等に出演。
帰国後は様々なアーティスト達とのレコーディング、コンサート、TVラジオ等のメディア出演にギタリスト、 アレンジャー、作詞家として参加。 作曲家として映画のサウンドトラック等も手がける。
1997年、自身の活動の器としての 家内制手工業盤インディペンデントレーベル 「PLAKA for EARDRUM」を立ち上げ、 2000年には越智泰彦氏とユニット”KOOKS”結成。 2004年からは、 ギターと声を軸にしたソロライヴシリーズ “kawol`s harmonic motion”を展開している。

■ 越智泰彦(Ba)

神戸生まれ。10代からプロミュージシャンとして活動を始め、様々なアーティスト達のレコーディングやコンサートに参加。また、ロサンゼルスやキューバ等でも、現地の著名音楽家達と長年に渡り交流を深め、共演を重ねている。
守備範囲はR&BやHIPHOPからサルサ、現代音楽までとジャンルを超え多彩。まさに”越智スタイル”としか言い様のないユニークなベース奏法は、聴く者すべてを驚嘆させる。

TOP