■2012.11.24(土)
『すみれピアノとシャンソンの夜 vol.2 ~黒色すみれVSジョニー大蔵大臣(from 水中、それは苦しい)~』

[開場]19:00 [開演]20:00
[お席代] 予約¥2500 当日¥3000(共に1d別途)

ご予約:
☆メール予約・・・chatnoir104☆gmail.com(☆のところを@に変えて送ってください)に件名を「黒色すみれライブ予約」とし、本文にお名前、人数、連絡先を記入。
☆電話予約・・・045−242−9784(シャノアール 18:00~22:00)

[出演]

■ジョニー大蔵大臣(Vo,Gt)
『水中、それは苦しい』のギターボーカル。
2004年現在のメンバーで始動。
2006年銀杏BOYZのレーベル、初恋妄℃学園[1]よりアルバム「顔にやさしく」をリリース。 2007年 – 2008年、TV東京「竹山先生」および「シンボルず」にて「じじょうのうた」放送。 2008年、TBS「あらびき団」に出演。 2010年、「サマーソニック2010」に出演。


■黒色すみれ(L→R )
YUKA(Vo,Acco,Pf)
SACHI(Vln,Pf)

かつて新宿にあった伝説の名曲喫茶「スカラ座」にて“ゆか”と“さち”が出会う。
その後、渋谷「青い部屋」での イベント(通称ロリパブ)をきっかけに『黒色すみれ』が誕生。
宝箱の中の小さなお人形さんが奏でる音楽は、クラシック、シャンソン、日本歌曲や大正ロマンを基調としながらも 古びることのないもの。それらに敬意を持ちつつ自分なりの「宝物」を作っている。
素敵なもの、可愛いもの、綺麗なものにいつも囲まれて生きていたい。
そんな乙女の夢と憧れを一番強く抱いているのは彼女達かもしれない。
そして、それらが合わせ持つ恐さや残酷さも同じ位愛しているのである。
それが、唯一無二の存在と世界観を持つ
ロリータ・クラシック・ユニット黒色すみれ。